育毛シャンプーを使用して髪を保ちましょう

2009年07月05日

育毛シャンプーとは

育毛シャンプーと一般のシャンプーの違いは何でしょう。


一般のシャンプーは髪の保護や補修を目的とした成分となっています。


育毛シャンプーとは、
頭皮を清潔に保ち、育毛成分が入ったシャンプーとなっています。


育毛シャンプーと比較すると、
一般のシャンプーは、
石油系・石けん系・高級アルコール系・アミノ酸系などの種類があり、
石油系・石けん系・高級アルコール系のシャンプーは、
頭皮の脂性の多い人には向いています。


アミノ酸系のシャンプーは頭皮への刺激が少なく、
敏感肌の人にはよいでしょう。

リンスインシャンプーは、皮脂を多くするので注意しましょう。


育毛をするなら、
皮脂を増やす影響がある一般のシャンプーを避けたほうがいいでしょう。


皮脂が増えると毛穴がつまり、
毛穴の健康がもっとも必要な育毛には逆効果になります。



一般のシャンプーにくらべて、
医薬部外品である育毛シャンプーは、
脱毛を防止し、育毛を促進するもので、
薬用シャンプーとして多く販売されています。


育毛シャンプーは、育毛剤を浸透しやすくする効果があり、
また、育毛剤と併用しなくても、
育毛シャンプー単体だけでも
育毛や薄毛予防の効果があるものも販売されています。


シャンプーの違いをよく知って、
自分にあった育毛シャンプーを選ぶ必要があります。


頭皮にあった育毛シャンプーを選ぶことが大切なのです。

posted by 育毛シャンプーナビゲーター at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛シャンプー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。